こんにちは!

(株)あいすくむりの加勢です☆

いよいよ消費税が 10% になりましたね・・・。

こんにちは!

消費税8%で良いのに、過ったレジの設定によって10%にして売っていた痛い男。

あいすくむりの加勢です。

ちょっとレジの設定を間違えたくらいで、ぎゃあぎゃあ言うなって言いたいです。

そもそも軽減税率ってものが面倒すぎるから、いっそのこと 全部 10% にしてくれ!!!

と・・・、

おそらくレジの設定間違いで、こんな心境になっているのは僕だけではないはず。

さて・・・

僕のレジの設定ミスなんてどうでも良いのですが、最近目についた「勘違いする正社員」についての内容です☆

ちょっと前、お客様の店舗に顔出させて頂いたのですが、

そこの店舗には正社員の雇われ店長さんがおられたのです。

その雇われ店長さんが、パートさんやアルバイトさんに対してとても偉そうなのですよ。

で、パートさんやアルバイトさんの表情を見る限り

「うんざり・・・」

って感じなのです。

あくまでもお客様のスタッフさん事情なので、僕は何も言いませんでしたが、

「お前はそんなに偉いのか???」

ってくらいにすごかったんですよ。。。

「しっかりやれよ! クビにするぞ!」

って本気になって怒鳴っているのです。

人気店の料理長が見習い料理人に激を飛ばすならまだ理解できるかな・・・とは思うけど、ただの販売店の雇われ店長ごとき・・・

「ごとき」って表現はよろしくないですね(^^;

が、パート、アルバイトさんを恫喝しているのです。

完全にブラック企業・・・いや・・・

「ブラック社員」

って表現が正しいかもしれません。

で、その雇われ店長を見ている限り、会社の偉い人や、その人たちと繋がりが強い人にはペコペコしているのです。

なので、僕にはとても腰の低い対応をするので、そのギャップが激しいのです。

でも、自分がコントロールできる人に関しては横暴極まりない。

そもそもそーゆー人を上に上げてしまった会社側に問題はあるとは思うのですが、多かれ少なかれ

「正社員 > 非正規」

「正社員は勝ち組で偉い。非正規は負け組で偉くない。」

という感覚が世の風潮としてあるのではないでしょうか。

なので、その横暴な雇われ店長は

「正社員の自分の方が、非正規のお前たちより偉いんだ!」

みたいな感覚に陥ってしまったのではないでしょうか?

でも、我々経営者からみると

正社員だろうが非正規社員だろうが、より大きな付加価値・・・言い換えるならよりお客様により喜んで頂き、その対価としてお金を頂戴する行動がしっかりできる人を重宝したいのです。

しかし、今日の日本の制度として、非正規社員よりも圧倒的に正社員さんの待遇が良すぎるのです。

一度雇ったら、65歳まで雇わなければいけない。しかも、そのうち70歳までになると思います・・・。

1週間に働かせて良い時間は40時間まで。

仕事が出来なくてもクビにできない。

有給や賞与を与えなければいけない。

社会保険の半額を会社側が負担しなければいけない。

横暴なことを言うとすぐに「ハラスメント」と咎められる。

長時間働かせれば「ブラック企業」というレッテルを張られる。

etc・・・

これじゃあ、企業側は正社員で雇いたくないですよね・・・。

日本には労働人口が約3800万人いるといわれ、そのうちの37%に該当する1400万人が非正規社員となっているそうです。

だからこそ、正社員になりたくてもなれない人・・・

すなわち非正規社員は負け組。

正社員は勝ち組。

・・・みたいな感覚に陥るのでしょう。

しかし、だからと言って偉いわけでもなんでもないのです。

変な勘違いをして、せっかく働いてくれている優秀なパートさんやアルバイトさんを流出させ、会社の大切な人的財産を放出してしまう・・・。

そんなことはあってはならないのです。

会社の経営者としては、正社員も非正規社員もお互いの「立場」の違いでたまたまこういった役回りになっているけど、どちらも同じで人間で、同じ目標をもっているチームの仲間なんだ・・・

と、スタッフ全員にしっかりと教え込むことの必要性がある・・・

と感じた出来事でした☆

何かの参考にして頂ければ幸いです☆